FUNRIDER+Farmer

wreeee.exblog.jp ブログトップ

最大の敵

オレ的にはエンジン開けるよりも厄介だと思えるのが、タンクのサビなんですよ。
で、今回いろいろ調べた上で効果がありそう、かつ安く上げる方法を選択しました。

e0104702_20522034.jpg

まずは、タンクの邪魔なパーツは外しておきます。

e0104702_20525897.jpg

で、登場いただくのがご存知サンポールとFRP不飽和ポリエステル樹脂です。
サンポールは有名ですね。サビどころかタンクそのものまで溶かすイキオイですw
原液できついサビに集中攻撃の後水で薄めて少々漬け置きです。
最後タンク内をススグにはスチーム洗車ガンで攻撃するとキレイに洗いながせます。
で、タンク内を乾燥させ脱脂したらポリエステル樹脂でコーティング。
タンクを揺すって全体に行き渡らせます。完全硬化に24時間かかるそうです。
ポリエステル樹脂でガソリンに漬かって平気なのか?と調べながら思いましたが実験もかねて採用しましたよ。安いし。ホムセンで売ってるし。
一応ポリエステル樹脂は耐ガソリン性もあるみたいだし。
ホントはポリタンの素材(PPだっけ?)を内部コーティングできれば一番良さそうなんですが、探しても素材的に素人は扱えないよなーと。
気の迷いで2液性ウレタン塗装剤なんかどーよと思ったのですが、調べましたらずっと漬かりっぱなしで平気なほどガソリンには強くはないみたいな。。。

他にもサビ取り&コーティングには有名な花さかGやらPOR15のフューエルタンクシーラーや和光さんのピカタンなんてのもありますね。
ちなみにオフ車のポリタン割れたとかとかよく聞きますが、割れた
所をホットボンドなどで補修して、内部からフューエルタンクシーラー使ったら直せるんじゃないかと思っております。
ダメですかね?

あー、無知な人間がイロイロ調べると全部ごちゃ混ぜになって正しい事をちゃんと理解できてるのか不安になりますw

追記
やっちまったかも。
不飽和ポリエステルは、溶剤には耐性あるけど、ガソリンにある訳ではないらしい。エポキシ樹脂の方が使えると。
キチンと耐ガソリンを謳ってるんはビニエステル樹脂ですよと。
ゴムパッキンもNBRはまぁ、少しはダイジョブだけど漬かってるとフヤケるんですと。
きちんとフッ素ゴム=FKMを使いなさいですと。
[PR]
by wreeeeeeee | 2006-12-25 20:51 | CB125

バイクとか遊びとかイロイロやってますが、ほぼ全域妄想とネタで構成されておりますので右から左へ受け流してください。+仕事ネタなんかもボチボチ


by wryyyyyy
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30